自作の電気製品のアイディア…もしかした特許が取れる?!

電気製品を作ることは簡単?!

物を作る事ってとても楽しい事ですよね。達成感もあるしDIYの趣味を持っている人も最近とても多くなっています。ちょっとした棚や家具を作っている人はよく見かけますけど、電気製品を作ってみたいと思う人だって結構いるんですよ。「電気製品を作る?」… そんなことできるわけないと思ってる人は いませんか? 例えば、電動の歯ブラシ か電動シェーバーとかを分解してみれば分かりますが、その構造は非常に単純なものです。動力と燃料さえあれば、電気製品を作ることは簡単なんです。

自分の好みに合わせて作ろう!

ものづくりの時代、現代はオリジナリティが溢れている…そういうところを高く評価する社会になってます。企業でも働き手の個性を求める時代ですからね。 エアコンを一から作るとなると相当な技術が必要となりますが、扇風機の羽の色を変えたり、外装にコーディネートを加えたりすることなら工夫次第で誰でもできます。自作の可能性に挑戦すれば、電気製品を自分の好みに合わせて作り上げることができますよ。

オリジナルアイディアそのもの!

今の世の中には様々な電気製品が作られていて、そのアイデアにもネタが尽きたかと思われがちでしょう。しかし、今までにない電気製品を作ってみようと思う人もいる人もきっといるはずです。そう考えると電気製品には、夢や可能性が限りなく満ちていると言えるのではないでしょうか。自作された電気製品はその人のオリジナルアイディアそのものですから、もしかしたら特許を取ることだって夢じゃないかもしれませんよ。

プリント基板設計は、回路図的な動作だけでなく製品にする時の形や大きさがあります、今はアウトソーシングで回路図を納品するだけで小ロットで作成できたり、意向を伝えるだけで設計からラインまで出来る時代です。